大人になってから

小さい頃小児喘息を患っていたけれど、大人になるにつれて次第に治って行った…という人は非常に多いです。ですが、そうやって昔小児喘息だったという人は、大人になってなりを潜めている様に思えても、ある日突然また再発し、成人気管支喘息として改めて付き合って行かなくてはならない場合があります。
今まで何ともなかったのに急に花粉症になる人がいる様に、ある日突然喘息が発症してしまう、という人は決して少なくないのです。

もちろん、病院に行けば適切な薬を処方してもらうことが出来ますが、喘息というのは基本的に完治して行くというよりも、薬をうまく使いながら上手に付き合って行く、といったタイプのものです。
それゆえに、薬に関してしっかりと患者本人がある程度知識を持っておく必要があります。処方してくれるのは医師であっても、それを日常的に使うことになるのは患者本人だからです。
というわけで、ここでは喘息と付き合って行く薬にはどういったものがあるのかを、簡単に説明して行きたいと思います。上手に付き合って行くことが出来れば、そこまでしんどくないものですから、もしも喘息かもしれない、そう思うような症状が続けば、早めに病院へかかりましょう。

OUT LINK

Calendar
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930